ブライダルホワイトニング

ブライダルホワイトニング

ブライダルホワイトニングとは


文字通り、ブライダルの結婚式のために行うホワイトニングです。結婚式という人生で特別な日のために行うホワイトニングのことです。

結婚式という女性にとって人生で最も大切な一日のために、

  • ホワイトニング
  • エステ
  • ネイル
  • ダイエット
  • 歯列矯正
  • まつエク

できる範囲のことをすべてを行い、最高の日に備えます。

 

結婚式に向けて優先順位の付け方


予算が特に気にならないのであればすべてをじっくり時間をかけて取り組むということはできるかもしれません。

しかし、たいていの場合、予算も時間も限られています。

限られた予算の中で目標を達成するためには予算・期間に対しての優先順位をつけなければなりません。

優先順位の決定において大事なのはQCDといわれる、Quality(質)、Cost(費用)、Delivery (期間)を基に決定をしなければなりません。

 

それぞれにおいて評価をしてみましょう。

 

QCD基準による優先順位決定方法


Qの質というところは判断が難しいので、定義として「見た目上のインパクト」を質として定めました。

 

ホワイトニング エステ ネイル ダイエット 歯列矯正 まつエク
 Q(質) ×
 C(費用)
(1.5-12万円)

(20-40万円)

(1-2万円)
小~大
(1-60万円)

(150万円)

(5-8千円)
 D(期間) 1か月 1~3か月 1日 3か月~ 1年~ 1日

 

費用的なところからするとホワイトニングという選択肢はとても有効です。

もし、ホワイトニングも歯科医院によるオフィスホワイトニングの場合は費用的なところは「中」に分類されるかもしれません。

しかし「セルフホワイトニング」という選択であればネイルと同等かそれよりも少し高いくらいの金額で高い成果を提供することができます。

通常の歯科医院で「オフィスホワイトニング」をする予算があった場合、「セルフホワイトニング」は歯科医院での「オフィスホワイトニング」と比較すると1/2~1/3程度で行うことができるため、新郎新婦ともにホワイトニングを行うことができます。

二人で写真を撮影する際、笑顔の時に白い歯が光っているととても笑顔は素敵になります。

※イメージ

wedding_smile

 

予算別イメージ


投資可能額 250万円の場合

  • ホワイトニング(オフィスホワイトニング)  12万円
  • エステ 40万円
  • ネイル 1万円
  • ダイエット 40万円(RIZAP等)
  • 歯列矯正 150万円
  • まつエク 1万円

総額 244万円

 

投資可能額 100万円の場合

  • ホワイトニング(セルフホワイトニング)  5万円
  • エステ 40万円
  • ネイル 1万円
  • ダイエット 40万円(RIZAP等)
  • まつエク 1万円

総額 87万円

投資可能額 50万円の場合

  • ホワイトニング(セルフホワイトニング)  5万円
  • エステ 40万円
  • ネイル 1万円
  • まつエク 1万円

総額 47万円

投資可能額 30万円の場合

  • ホワイトニング(セルフホワイトニング)  5万円
  • エステ 20万円
  • ネイル 1万円
  • まつエク 1万円

総額 27万円

 

投資可能額 10万円の場合

  • ホワイトニング(セルフホワイトニング)  5万円
  • ネイル 1万円
  • まつエク 1万円

総額 7万円

 

最後に


ホワイトニングの中でも最も費用対効果の高い「セルフホワイトニング」

費用対効果そして即効性という観点からぜひ、セルフホワイトニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

費用対効果の高いホワイトニングは「CHホワイトニング」

CHホワイトニングに関してはこちら

■ 価格表はこちら