医師からも選ばれる生体電流療法

医師からも選ばれる生体電流療法

先日、医師2名にお越しいただきました


先日、米国の医師2名にお越しいただきました。今までは日本の医師にはお越しいただいていたのですが、アメリカのメディカルドクター(医師)からお越しいただいたのは初めてでした。

 

医師のような専門家ほど理解してもらえる特殊な施術


お話を伺ったところ、病理医だったようでとても興味深く施術のことを尋ねられました。病理医とは細胞や免疫、遺伝子などを分析することで、体の中で何が起こっているかということを詳しく解析し、診断や投薬、うまくいかなった原因分析などをする医師です。

簡単に表現しますと、身体の機能に関するスペシャリストです。

 

なぜ、「生体電流療法」が優れているのかというのをとても興味深く聞いていかれました。

 

  • 細胞がなぜ、どのように機能しているのか
  • 細胞のどの機能を改善すれば、どのようなアプローチをすると症状改善できるのか

というようなことを突き詰める方々にとってはまさに「ど真ん中」ともいえる、とても興味深い施術を行っています。

 

細胞の機能に着目し、細胞の機能を低下させる、遺伝情報を傷つけたり活性酸素の元となるプラスの電子、プロトンを取り除く特殊な施術。

結果として引っ張り出す際に、ATP(生体が発生させるエネルギー)を発電、結果として細胞が半ば強制的に活性化することで元気を取り戻すというものです。

また、同時にコリの原因であるカルシウムイオン(Ca2+)を引っ張りぬくことで、いわゆるもみほぐすことなく、凝りを取り除くことも可能です。

 

「また絶対コントタクトします!」


別れ際にぜひメールでいろいろと帰国後も聞いたり情報交換がしたいと言われ、メールアドレスを聞かれて去っていきました。

今後、生体電流療法はアメリカをはじめ、世界で発展していく可能性を肌で感じました。

 

医療従事者が目指すべき「健康」とは


健康であるということはとても重要です。ちなみに健康とはどのような状態であると思われていますか?

私の中での健康の定義はWHOに合わせ、下記を「健康」であると考えています。

■ WHOが掲げる健康の定義

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 

訳しますと、

肉体的、精神的そして社会的に良い状態であり、単に病気や弱っている状態でないことではありません。

 

という内容です。

日本での「治療」というのはつまり病気や弱っている状態から抜け出すことだけを目的としてあり、「真の健康」ではありません。

 

「真の健康」を達成そして維持するためには「肉体的」「精神的」という状態においては当院がお手伝いができます。この二つの健康を手に入れることで、結果として「社会的」にも健康になるという状態になることをお手伝いすることを目指しています。

 

ただ「問題」を取り除くだけでは「真の健康」という状態には到達ができません。

ぜひ、「真の健康」を達成するべく、医師も絶賛する「生体電流療法」を活用してください。