こんな方に最適!-慢性腰痛,肩こり,眼精疲労,耳鳴り,関節障害,精神不調

慢性腰痛


 慢性腰痛も大きな原因はどこかの筋肉の硬直、それにより血行不順が原因で起こることが多いです。腰痛は首や肩回りの筋肉以上に多くの要素が絡まり起きることがあります。

  • ストレスや生活習慣で内臓に負担がかかっている
  • おなか回りの筋肉の硬直
  • 太ももの外側の筋肉・筋膜の硬直
  • 脚の血行不順

などが原因で起きていることが多く、原因自体が腰になりことが多いです。

当院の生体電流療法では全身を施術することで原因となりうる箇所を網羅的に施術することで今まで原因不明で解決できなかった腰痛から解放されることができます。

肩こり


 肩こりの原因は、首・肩の周囲の筋肉(僧帽筋、肩甲挙筋、頸板状筋など)の筋肉が血行不良により、疲労物質の蓄積、筋肉の硬直がおき発生すると言われています。

 当院の生体電流療法は細胞の不要な電位を取り除くことで細胞の状態変化をし、結果として血流が改善され、こりがほぐれスッキリとすることができます。

 

眼精疲労(目の疲れ)


 目の奥がジーンとして目を閉じると痛みが生じる、充血が治らない、まぶたがぴくぴく(痙攣)するなどはないでしょうか。それらの原因はストレスによる血行不順で、自律神経がダメージを受けている、酷使による疲労、目の筋肉のコリ(血行不順)などが原因で起きています。

生体電流療法では目に直接アプローチをし、ダイレクトに疲労の元を抜き取ります。また、目に関連する血流を改善するために首から頭部への血流の入口となる首回りを施術することで、目の疲れをとり、視界をすっきりさせることができます。

耳鳴り


 耳鳴りの原因は明確でないことが多いです。キーンという高い音やボーンボーンというような音、ジージーというような音まで様々です。加齢、なんらかの過去の疾患、ストレス、睡眠不足などが引き金で起こることなどもあるようです。

 生体電流療法では耳にダイレクトにアプローチすることで耳の違和感を解消します。

 

朝起きるのが困難(精神に不調をきたしている方)


 ストレスが多くかかっている状態などが続くと、いわゆる、うつ病(鬱病)の前兆として朝起きるのが困難になる、腰痛がひどくなる、などの症状が出ます。

 生体電流療法では、中枢神経の通っている箇所、頭部、腸の近くを集中的に施術をすることで、気分をすっきりさせます。

 

関節障害がある


 関節障害がある方にもリハビリと合わせて施術をすることを進めております。

生体電流療法を取り入れることで、血流がよくなり、細胞が活性化することで、可動域に変化が出る方が多くいます。

海外の論文においては治癒期間が18か月から6か月に短縮したという事例もあり、薬や身体的な負荷も小さく、大きな改善がみられるため、とても注目されている施術です。

 

『生体電流療法』って?


『生体電流療法』に関してはこちら「生体電流療法とは