【新製品】歩きながら骨盤矯正 インソール型整体器具「KAKATO MAKURA」

新製品取扱開始


歩きながら骨盤矯正できるインソール型整体器具「KAKATO MAKURA」の販売を開始しました。

ネーミングから「何者?」「ダサい。。」というのはさておき、活気的な素晴らしい製品です。

 

「KAKATO MAKURA」とは?


 

KAKATO MAKURA

端的に言うと

  • ABサポーターと同じ効果
  • 靴を履いている間用の矯正器具

とのことでした。

ABサポーターは、身体の不調の多くは距骨という筋肉がついていない唯一の骨があり、そこが歪むことで土台となる脚が歪み、結果として全身の歪みにつながっているということが圧倒的に多い、という問題から足首の歪みを矯正するということに着目して開発されました。

構造上、かかとを外側に引き上げるようにすることで多くの方が陥っている足が内側に入りこみ外側の腓骨が落ち、脚の外側が緊張し、結果として骨盤が歪む、ゆがみの左右差により脚の長さが変わっている、肩甲骨の高さや肩の高さのずれというのを修正することができます。

KAKATO MAKURAという製品はインソールで同様の機能を発揮することのできるようになっています。構造として、足が内側に入らないような凹凸をしていて足を上に乗せるだけで自重がかかった際に最適な状態に歪みが矯正され、

「歩きながら骨盤矯正ができる」

「仕事中も歪み矯正をして血流を改善しむくみ対策」

などが期待できます。

セットで使用すると「歪む隙を与えない」くらいの完全対策ができます。

 

実際に使用してみての感想


個人的には「ABサポーター」よりも「KAKATO MAKURA」が優れているようにも感じます。良い点と悪い点に関していくつか挙げてみます。

 

◎良い点

  • 1日、靴をはかないことはなく移動中の「歩く」という動作による歪みを引き起こす人が多いため、そこをリアルタイムで対策できるという効果は大きい
  • ABサポーターはつけるという心理的・時間的ハードルがあるが、KAKATO MAKURAは靴に1回入れるだけでとても簡便で「使用し忘れる」ということがない
  • ABサポーターの場合、つけ方により少しだけですが、微妙に効果に違いが出るがKAKATO MAKURAではそれがないため平均して効果が高い
  • KAKATOから土踏まずあたりまでのインソールなので多くの靴に適用可能(折りたたむとヒールにも使用可能。効果は変わらず)
  • クッション性もあるので快適

 

◎悪い点

  • 金額が「20,000円+税」であるため、ABサポーター(12,000円+税)より高い
  • カバー範囲は踵がメインとなり、整体器具としてでなく、高級なインソールと同様の期で使うと、足の指先まではカバーされていないのでその期待感からはずれる可能性がある
  • ネーミングがダサい

 

総じて、画期的な製品という印象です。

使用してもやはり、「枕感」は感じられず、ネーミングは少しダサく納得感は低いですが、製品としてはとても優れています。

お試ししてみたい方はお気軽にお申し付けください。

 

 

製品情報


以下メーカーサイトより引用

■ KAKATO MAKURA

価格:

22,000円 (税込)

 

サイズ:

Sサイズ (靴のサイズ 〜24.5cmまでの方)
Fサイズ  (靴のサイズ 25cm〜以上の方)

 

製品説明:

『立ち姿勢での歪み』を改善するインソールです。

履いた瞬間に足(特に踵)のバランスが整うことで
自然と体が本来の位置に戻り、
体全体の機能が安定します。

凝り固まっていた筋肉もほぐれ、
体を動かすのもスムーズに♪

日頃から履いて頂くことで、
『立ち姿勢における良い姿勢が体に定着』し
日々の体への負担を和らげてくれます。

また、なんといってもお仕事中や、
外での活動中にまで
『体のメンテナンス』ができてしまうのが
この商品の魅力!

ぜひ体を健やかに保つために
日頃から毎日履き続けて頂けたらと思います♪