「新宿区在住 慢性腰痛にお悩みの方」からの質問【よくある質問】

「新宿区在住 慢性腰痛にお悩みの方」からの質問【よくある質問】

新宿区在住 慢性腰痛にお悩みの方より
「腰が整形外科にいっても治りません」


ピンポーン_ねこちゃん_ばつ

腰痛で整形外科にかかるのはおすすめしません。

なぜかというと、国民皆保険という制度において保険適用となるのは疾病保険であるため病名がつくものしか見れないからです。

病名がつき保険が適用できる症状というと、

「骨折」「手術の必要なヘルニア」などは整形外科の医師にかかるのがよいでしょう。

 

また、慢性腰痛の場合にできるのは「痛み止めと湿布の処方」だけです。

この場合、原因が腰以外の場所にあるとわかっていて、そこの筋肉をマッサージしたり、伸ばしたりすることがよいと医師が知っていたとしてもそれは利益につながらないどころか、薬を処方して利益になる機会を失うことになり、クリニック経営の危機的な状況に導くこととなるため、医師は慢性腰痛の根本解決はできないのです。

 

では慢性腰痛はどこに頼めばいいのか?


腰痛のメカニズムを理解し、最適な治療・施術を提供できる整骨院・整体院を選びましょう。

整骨院・整体院の場合は痛みの原因にアプローチをし、そこを解決することが得意な人が多く、また何よりも日々多くの腰痛を抱える人と向き合い、手技(治療・施術)を提供しており、その悩みを解決することを生業としているので、そういうところにお願いするのがベストです。

整骨院

整骨院は基本的には柔道整復師という国家資格を持った人がいます。国家資格をとるにあたり、人体の仕組みをしっかりと体系的に学んだ方たちなので一定の知識があることは約束されます。一方で柔道整復師の方はそこまで実力がなくとも国家資格をとることができ、資格取得後も保険請求ができるため利用者は費用が安くて済むため、実力が伴っていなくとも問題視されることもないので、実力がなくとりあえず、保険点数で生活しているという整骨院はあります。また保険のみでは実際に原因特定から予防まではできず(医師と同様予防には保険が使用できないため)、痛みのある「主訴」に対しての局所療法しかできません。

整骨院で慢性腰痛を根本解決したい場合は「手技」を見極めた上で自費分として依頼をしましょう。

手技は器用さ・経験などによって、その個人に大きく依存する部分となりますので「整骨院」というよりも柔道整復師という「人」で選ばなければなりません。

 

整体院

整体院は民間の資格や研修を通じて手技を学びサービス提供している整体師がいます。彼らは国家資格という枠外で様々なサービスを提供しています。経絡や気功など中国由来の医療法をつかうものから、棒状の器具を使いたたくことで行うもの、クイックマッサージと同様の整体まで幅広いです。整体院は保険制度をつかうことができないので100%自費のサービスとなります。そのため、生き残るためには「サービスの質」「マーケティング」にいずれかが優れていないと存続しません。また存続している、本物の整体院は常に人がいっぱいで予約が困難なケースが多いです。

価格設定も様々なので端的にいうと、「割と高額」で「1年以上営業できている」は質が高いサービスを提供している可能性が高いです。

理由としては、「割と高額」である場合、その価格に見合ったと判断し支払いのできる人がいない限り、利益をあげることができません。「1年以上」十分な顧客が獲得できていないところは確実につぶれているので、「1年以上」続いている、「割と高額」な整体にいくと、慢性腰痛が解決できることが多いです。

 

新宿のセル・ヒーリング整体院は?


当院は新宿で「割と高い」整体院を行っています。独自の「生体電流療法」という施術を行っているので、その価格に見合った価値を感じていただき、継続的に来ていただける方が多いです。

「今まで、ずっと慢性腰痛が解決できず諦めかけていた方」

「整体に行っても2-3日で戻ってしまう」

「整体にいっても、揉み返しで悪化してしまう」

などで悩まれている方にとって、救世主となるべく施術を提供しています。

 

まだ経験されたことのない方はぜひ一度体験しにきていただけたらと思います。

「2分20分以上のマッサージ効果を出す」

といったデモンストレーションもしております。

ぜひぜひ、一度ご来院いただけたらと思います。

 

新宿・西新宿の整体院なら『生体電流療法』専門院のセル・ヒーリング整体院

質問・予約はLINE@からお気軽にコンタクトください