アミノ酸から合成される睡眠・リラックス成分のサプリ | メラトニン

アミノ酸から合成される睡眠・リラックス成分のサプリ | メラトニン

メラトニンってなに?


メラトニンは松果腺から分泌される天然の化合物で、消化管に多くあり、強力な抗フリーラジカル物質です。脳や分泌腺など体内のさまざまな個所影響を与えるもので、消化器官の壁の状態を良くする働きがあるほか、睡眠リズムや免疫機能を調節します

体内から分泌される成分であり、依存性などがなく、自然な睡眠を助けます。継続的な使用に関しても問題はありません。

メラトニンは日本国内で市販されている睡眠改善薬とは大きく違うものとなります。

日本国内で販売している睡眠改善薬は花粉症やアトピーなどアレルギーの症状がある際に使用される薬剤と同じ「抗ヒスタミン剤」です。

また、病院で処方される睡眠導入剤もメラトニンとは違い、睡眠導入剤は「依存性」「ふらつき」「健忘」などの副作用も示し、服用・取り扱いに注意が必要です。

 

身体での合成経路と自然に増やす方法


「メラトニン」は

 トリプトファン → セロトニン → メラトニン

という経路で合成されます。サプリメント以外で体内での合成を増やすためには良質なたんぱく質(プロテイン)が必要です。

具体的な食品としては、豆腐(大豆食品)、チーズ、バナナ、アーモンド、カツオやマグロ、牛肉の赤身などがおすすめです。

もちろん、吸収のよいライスプロテインもおすすめです。

また、セロトニンはリラックスや幸せを感じるのにとても大事な物質です。タンパク質を十分な量を摂取することはメンテナンスと(化学的に)幸せになるのにとても重要な栄養素と言えます。瞑想(メディテーション)などもセロトニンを出す手助けになるとして注目されています。

 

セロトニンとは?

セロトニン(serotonin)、別名5-ヒドロキシトリプタミン(5-hydroxytryptamine、略称5-HT)は、動植物に広く分布する生理活性アミン、インドールアミンの一種。名称はserum(血清)とtone(トーン)に由来し、血管の緊張を調節する物質として発見・名付けられた[6]ヒトでは主に生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与する。

Wikipedia「セロトニン」より

 

睡眠改善以外の効果は?


睡眠改善するのみでなく、

・時差ぼけの即時解消

・核DNAミトコンドリアDNAの保護

・疼痛の緩和

・抗酸化作用による抗がん作用(脳腫瘍、乳がん、肺がん、前立腺がん、喉頭がん等)

以下の症状改善

・不妊症

・うつ病

・アルツハイマー

・皮膚の色素沈着

・腸疾患

・逆流性食道炎

・腸炎(潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群)

・神経痛

の効果があるという研究結果が報告されています。

 

 

副作用は?


過剰摂取や摂取方法を間違えることで起きるものは下記があります。

・睡眠障害(日中に飲むことで発生)

・低血圧

・不妊(月経を止めることあり)

体内では0.5㎎までが自然に生成される量であり、サプリメントは3㎎、5㎎があり一回で多量の摂取はしないようにする必要があります。

 


 

具体的にどこサプリを飲めばいいの?

いつどのように飲むと効果がある?

自分のコンディションにはあっていそう?

そういったご相談もお気軽にお待ちしております。

 

参考:

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3
https://www.webmd.com/vitamins/ai/ingredientmono-940/melatonin

 

 

新宿・西新宿の整体院なら『生体電流療法』専門院のセル・ヒーリング整体院

質問・予約はLINE@からお気軽にコンタクトください