「交通事故の後遺症がよくなりました」後遺症の方に選ばれる整体院

「交通事故の後遺症がよくなりました」後遺症の方に選ばれる整体院

交通事故による後遺症


交通事故は年間40-60万人に起きており、死亡事故は3000-4000件、事故にあった人の1%未満が死亡となります。

一方で事故にあった人は40万人から60万人であることを考えると10年で約400万人から600万人0.5%くらいの確率で起きてもおかしくありません。

20年で1%となるとこれは決して低い数字ではありません。100人に一人というと、自分の友人知人に2-3人は必ず事故にあっていてもおかしくないという計算なので、自分には関係のないこととは完全に言い切れない数字です。(次の20年は自動運転が入ってくるのでこの数字は劇的に減少することが推測されることは考慮に入れていません)

 

起きてしまった交通事故の人の多くが後遺症に悩まされています。

 

自転車、車などによる交通事故が原因で起きてしまった後遺症は下記のような症状があります。

  • むちうち
  • 繰り返される鈍痛
  • 神経痛
  • 手足のしびれ
  • めまい
  • 可動域が狭くなる
  • 骨格の変形

後遺症は数か月で治癒するものもあれば、10年以上残ってしまうものもあります。

残り方は様々で

  • 常時痛みがある
  • 常時違和感がある
  • 寝ているときに痛みが強くなる
  • 朝方から朝にかけて痛みが強くなる
  • 気候の変化で痛みが強くなる
  • 理由はわからないが不定期で痛くなる
  • 可動域が狭いままになる
  • 骨格が変形してしまったままになる

など様々です。

 

交通事故が起きたら


当院は交通事故が起きてしまった方に多く選ばれていますが、交通事故の診断書や保険の請求に必要な書類を出すことはできません。

交通事故が起きたら必ず、下記を行いましょう

  • 警察に報告
     被害にあった場合、加害者に逃げられないよう周囲にも助けを求めてください
  • 事故から1週間以内に医師からの診断書を出してもらう
     保険金請求、賠償金、慰謝料請求などで重要
  • 整骨院に行く場合整形外科に確認の上通う
     自己判断の場合、慰謝料がもらえない場合がある

 

当院への通院は整骨院で改善が見られない場合のみ


上記のプロセスで整骨院に通院するだけで改善する場合も多くあります。その場合が最も経済的な負担がない状態で症状改善が期待できます。

ぜひ、整骨院を利用してください。

もし、整骨院に数か月通っても変化がない場合、継続的に通っても完全な回復は見込めないケースが多いです。もし治らないとしても整骨院が治らないので通う必要がありませんと教えてくれることはなかなかないので、数か月の変化をご自身で判断したのち難しければ、ぜひ当院へお越しください。

 

当院は保険がきかず、また医療費控除の対象には残念ながらなりません。

しかしながら、多くの方から

  • 「15年、首が左に曲がらなかったのが右と同じだけ曲がるようになりました」
  • 「半年間複数の整骨院に通い治療をしてもならなった股関節が一度で改善しました」
  • 「6年以上、肩に走る鈍い痛みで朝方起きてしまっていたのが1回でなくなりました」
  • 「事故後あった下半身のしびれが3回でなくなりました」
  • 「3年も全く上がらなかった右肩が上がるようになり嬉しいです」

など驚きと喜びの声を多くいただいています。

今まで多くの交通事故の方がいらっしゃっていますが、一人として現在の状態から改善できなかった人はいません。

中には完全に機能を取り戻すには時間がかかってしまうケースもありますが、状態が全く改善しないということは今まで一度もないので、ツライ後遺症にお悩みの方はぜひ一度体験いただけたらと思います。